派遣から正社員になる方法【スキルアップ間違いなし】

派遣という働き方

正社員と比べられることが多い派遣社員。しかし、そんな派遣社員にも選ばれる理由は沢山あります。派遣社員として働きたい方は、メリットをチェックしましょう。

派遣で働くとこんなにいいことがある

ライフスタイルを考慮して働ける

派遣の場合、仕事内容から職種、勤務時間、就業時間など条件を設定して無理なく働くことができます。例えば、一日5時間勤務だったら、主婦業と子育てを両立できるでしょう。プライベートな時間ができるので、その隙に英会話教室に通ったり趣味に没頭したりすることも可能です。

一つの分野を徹底的に磨ける

派遣は、正社員のように直接雇用ではないので仕事内容は契約によって異なります。基本的に、契約外の仕事を任されることがないので得意分野のスキル上げにもってこいの環境です。

キャリアを活かした仕事探しができる

今までの経験を仕事に反映させられる点も、派遣で働く大きなメリットといえます。もし仕事で活かせそうな資格やスキルがある場合は、コンサルタントに申し出ましょう。経験とスキルに応じてあなたに合う求人を片っ端から紹介します。

派遣から正社員になる方法【スキルアップ間違いなし】

男女

派遣の契約期間

派遣という働き方に魅力を感じますが、気になるのが契約期間です。事業所の場合、3年までを契約期間とするでしょう。派遣社員2年目の方を採用した場合も、3年と決まっているため一年経過すると自動的に契約が打ち切られます。ただ事業者側が3年と決めているだけで、意見徴収を行なえばまた3年引き延ばすことができます。この時点で、正社員へ昇格させるべきではと考えますが、現状、派遣社員のまま何年も働き続ける人がほとんどです。

派遣社員から正社員になるための方法

一番の近道は、社員登録制度を設けていることです。この制度を使って無事正社員になれたという人が派遣先にチラホラいるでしょう。その人から詳しく話を聞いてもいいですね。正社員登録制度があっても、皆から認められる人間力、仕事力がないと這い上がるのは難しいです。また、社会人経験が浅い20代の若手より、社会経験豊富な30代の方が伸びしろがあるので正社員になれる確率が高くなるようです。計画的に狙うなら、紹介予定派遣がいいでしょう。古河市で転職活動をするなら派遣会社に正社員を目指している旨を伝えると、紹介予定派遣で働けます。

気になる働き方

仕事内容もそうですが、どのような働き方をしたいのかという点を踏まえて選ぶことも重要です。同じ派遣でも、一つの職場で働き続けたい人や誰よりも働いて給料に反映させたいと望む人もいます。このように、各個人で働き方に差が産まれますが、業種を変えることで叶えられます。例えば安定した職がいいなら、公的機関、国家機関がおすすめでしょう。収入を上げるなら、移植店や情報関連会社、学習支援などのお仕事がねらい目です。語学力を伸ばす場合は外資系の仕事で経験を積むことができます。

派遣会社が行なうスキルチェック

派遣会社によって内容は違いますが、一般的に漢字テスト、国語テスト、計算テストなどです。身構える程難しいわけではなく、計算の場合は2桁の掛け算ばかりです。他にも、データ入力テストやタイピングテストなど、希望する業務内容で違ってきます。

派遣で働いている人のリアルな声

正社員の頃より安定している

いつ契約が切れるか心配、収入が落ちるのではという不安は派遣社員によくなるものです。でも、法の改正で派遣社員のニーズが高まるにつれて、正社員より派遣社員を選ぶようです。色々な面でやっぱ正社員がいいですけどね(笑)そんな僕は派遣社員になって1年。年収は正社員の時より100万円アップしてます。僕が知っている人の中には年収1200万円の人もいて、世の中実力なんだなぁと思い知らされます。

残業が出るのは嬉しい

前勤めていた会社は残業してもお金が発生せず、本当に嫌な会社でした。今回派遣社員として働くことになったのですが、残業してもすべて時給換算で計算してくれるんですよね。これなら喜んで残業しますよ!(笑)でもあまりやりすぎると、注意されるんで9時までまでには帰るようにしてます。

楽しい!

派遣はいろいろな仕事が経験できるから飽き性の私にはとても向いています。前職のスキルを思い切り発揮できるし、一応職場では一目置かれているようです。(同僚談)職場環境もいいし、転職してよかったなぁとつくづく思います。

無理なく働ける

残業続きの毎日だったけど、自由に働ける派遣社員になってからストレスがなくなったように感じます。今のところは、短い時間でも嫌な顔をしないので、子連れの私は本当に助かっています。契約満了まで頑張りたいです。

広告募集中